有給消化中の出来事

柔術・投資・ミニマリズム

TOEICは取れる。けど英語は喋れない。さてどうすればいい?

 

こんにちわ。

しばらく更新をサボっていました。

 

半年ほど前にTOEIC L&Rテストを受ける事を報告しました。 

flyme-shiro.hatenablog.com

 

その結果と取り組んだ事、あとは今後の予定に関して述べたいと思います。

 

 

1.結果について

結果の写真は下記の通りです。

f:id:flyme-shiro:20181203175706p:plain

・Listening 445

・Reading 340

合計785点でした。

目標となる800点には届きませんでしたが、まずまずでした。

勉強時間ですが、2ヶ月で概ね100時間程度だったと思います。

 

toeic.flcountmein.com

上記のサイトを参考にすれば、スコア達成に必要な勉強時間よりも少ない時間でした。

なので結果については、満足です。

 

2.勉強内容について

 

 今回は下記リンクのスタディサプリを利用しました。

eigosapuri.jp

初めてスタディサプリを使ったのですが、これは本当に優れた学習教材だと思いました。いくつか感じた利点を述べたいと思います。

 

1)一回の学習単元が短く、隙間時間に行う事ができる。

2)問題を解いた後の面倒なシャドウイング、ディクテーション等がプログラムされて

  いて学習しやすい。

3)学習の達成率を記録してくれるので、何を復習すればいいか一目でわかる。

4)解説が極めてわかりやすい。

 

アプリを使った学習法は自分で進捗管理や工夫を行う必要がなくなるので、その分純粋に英語学習に専念できました。

もっと様々な分野でこういった教材が出てきてほしいなと思います。

 

3.今後の方針について 

TOEIC L&R点数はそこそこ取れるようになりました。けれど実際の場面で英語を使えるようになった実感はありません。

Speaking能力、Writting能力に関しては特に。

これは下記のことが原因ではないかと考えています。

TOEICの試験問題が実用レベルを想定した場合、簡単

 (IELTSやケンブリッジなどが実用に近いと思われます。)

・Speaking、Writtingのテストがない。

の2つの理由が考えられます。

 

1)、2)の理由から、TOEICより難易度が高く、SpeakingやWrittingの試験が含まれるIELTSやTOFLEを受験する事が1つの対応となります。

しかし上記の試験はTOEICに比べて受験料が高く、難易度も高いように思います。

(難易度に関しては私の主観ですが。)

また私は4領域の中でWrittingはそこまで重要視していません。

加えて、Readingのスコア(340点)を考えるとReadingには穴があるように思います。

そこで下記の目標を設定し、英語の勉強を行うようにしました。

 

1)TOEIC L&R 860点

2)TOEIC Speaking 160~180点

 

1)に関して引き続きスタディサプリ、2)に関しては暫定的ですが、下記の公式問題集を使用したいと思います。

いずれも試験は2月か3月を予定し、週に10時間程度の勉強時間を確保したいと考えています。

ここまで読んでくださりありがとうございました。