有給消化中の出来事

柔術・投資・ミニマリズム

TOEIC800点を目指すために考える事

こんにちわ。

 

この間、職場の同期とTOEICを受けよう、という意識の高い約束をしました。

 

そして、負けたほうは焼肉を奢る、という約束も同時に行いました。

 

試験日は6月24日ですので、本日(5月7日)から数えて2ヶ月弱あります。

 

TOEICを受けるのは久しぶりで、8年ほど前に750点を取得し、それがベストスコアです。

 

今回は800点を目指して勉強したいと思います。

 

計画のアウトラインを示したいと思います。

 

 

目安となる勉強時間

 

toeic.flcountmein.com

勉強時間の目安はこのサイトを参考にしました。

 

サイトの計算によると750点から800点にまでスコアを上げるのに、大体250から300時間必要との事でした。

 

50日で達成しようと思うと、1日辺りの勉強時間は約5時間から6時間となります。

 

なるほど・・・

いや、無理やろ・・・・・。

 

理想的にはそのくらいの時間は必要なのかもしれませんが、仕事や柔術柔術、主に柔術にエネルギーを注いでいる身としては、そんなに勉強に時間はかけられません。

 

そうすると、点数に直結する勉強をする、勉強時間を工夫して捻出する、などが必要になってきます。

 

点数に直結した勉強をする

これは結構難しいです。やれるならみんなやっているはずです。

いわゆる要領のいいタイプの人なら出来るのかもしれませんが、自分はそうではありません。

一応、試験テクニックなどは時間を割いて勉強する予定ですが、それ以外は決めた教材を粛々とやっていくしかないように感じます。

 

勉強時間を工夫して捻出する

思いつく事が車の移動時間です。

現在、かなりの時間を車の移動にとられています。この時間を勉強時間に当てる事は可能です。

通勤時間 往復1時間

→平日5時間

柔術がある日+1.5時間(ジムまで通う運転するため)

 →平日3時間

 

休日 往復1.5時間

→休日3時間

 

これだけで1週間に11時間の勉強時間を確保できます。

 

僕は集中力が続くほうでも意志が強いほうでもありません。

どちらかといえば弱いほうです。

 

特に勉強に関しては弱さマックスですw

 

なので平日の勉強時間は精々が1時間。休日は2時間が限度です。

 

また、柔術のある日は机に向かって勉強はできませんので、平日に週に2回練習をすると考えると、平日が3時間、休日が4時間で合計7時間。

 

上述の移動中の勉強と合わせて、週に18時間、1日平均2.5時間となります。

50日で125時間。

 

 125時間の勉強では、先程のサイトを参考にすれば、750点→775点になるようです。

目標となるスコアには25点足りません。

しかし現実的な勉強時間は自分にはこれが限界です。

(ここまで勉強できる自信すら微妙です・・・w)

 

従って目標に達成しない可能性が覚悟しつつ、勉強に臨みたいと思います。

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。