有給消化中の出来事

柔術・投資・ミニマリズム

500日のROLL

こんにちわ

青帯をいただいて2ヶ月が経過しました。

白帯のときは青帯というゴールがありました。

一方で青帯→紫帯の期間は長く、目標を見つける事が難しいと考えています。

また、最近はプラベートでも変化があり、柔術にいつまで集中できるかわからなくなりました。

今回は私生活の変化も踏まえ、次の柔術の中期目標を考える事にしました。

 

 

 

長期目標の細分化

長期目標は紫帯の昇格です。

これだけではふわっとしているので、目標を3段階に分けて考えました。

第1段階(中期目標) 青帯中級者(ライン2本程度)になる

第2段階(中長期目標) 青帯の試合に出て優勝する

第3段階(長期目標) 紫帯になる

 

第1段階に関しては、練習回数が目安。

第2段階に関しては、フィジカルとメンタルも必要と思われます。

第3段階に関しては、やはり練習回数が目安になると思われます。

 

中期目標達成に必要な練習回数

中期目標達成をクリアするために必要な練習日数を考えたいと思います。参考にしたのは先輩の紫帯昇格と練習回数の相関です。

先輩Aが青帯→紫帯(3年でほぼ毎日、1200回程度の練習)

先輩Bが青帯→紫帯(8年間で2、3回。約960回程度の練習)

先輩Cが青帯→青帯ライン4本(4年半でライン4本。週に2回?350〜400回程度、格闘技経験者)

 

n数不足ではありますが、私は格闘技の未経験者なので、上記先輩A,Bの練習回数から約1000回程度の練習が紫帯の

目安といえるでしょう?

従ってその半分の約500回の練習が『青帯ライン2本』、中期目標を達成するための目安と考えられます。

500回の練習は週3回で、3.5年で、週4回で2.6年、週5回で2年です。

仕事の繁忙具合を考えると、年平均で3〜4回が現実的に道場に通える日数でしょう。

 

何年間で目標を達成するか

現在、結婚を考えている女性がいます。その方と結婚した場合、その人のために時間を使いたいと考えています。

また、子どもが出来たら、その子のために人生を使いたいとも考えています。

ただ、趣味に理解のある女性なので、結婚をしても柔術には集中できるかと思います。

従って目標達成のリミットは僕のこどもが生まれるまでと設定します。

その期間は簡単に試算できる話ではありませんが、おそらく3年程度ではないでしょうか。

そう考えると今日から数えて約3年の時間が残っています。500回の練習は週平均3〜4回の練習で達成可能です。

 

 

 

500日の練習を3年間で

 

 

 

ちなみにこのタイトルを考えた時に思い出しました。

 

 

暇な時観てみようかなぁ。

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。