有給消化中の出来事

柔術・投資・ミニマリズム

エネルギーが切れた時に観たい、マイナーだけどいい映画を紹介 その1

こんにちわ。

 

せっかく早く帰れても、何だか疲れてしまって家でダラダラ・・・・。

けど寝てしまうには少しもったいない。

そんなときにオススメの映画を紹介したいと思います。

 

マイナーだけど、観ると少し元気になって、いい気分で眠れるいい映画です。

 

 

 

主人公は精神科医

彼が患者の相談にのっている間に何が幸せかわからなくなってしまったので世界を旅して、幸せを探しに行く、という話です。

 

いろんな幸せの形が描かれていたけど、好きなのはチベットの僧侶と家の屋根でパラボナアンテナを直しながら滔々と語る場面です。

 

縁も所縁もない人とたまたま出会ってやたらと話が盛り上がる事が時々あってそんな時に幸せですよね。


そう考えると幸せって頑張って探さなくても普通に生きていたら一定確率で一定期間手に入るご褒美みたいなもののような気がしてきて、今まで通り生きてりゃいいんだよなって思えてきます。

 

平日、仕事帰りの2時間は割と長いですけど、早めにベッドに入ってダラダラ観て、そのまま熟睡、なんていかがでしょうか。

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。