有給消化中の出来事

柔術・投資・ミニマリズム

素人(僕)が柔術を効率的に上達するためのマインドセット その壱

こんにちわ。

 

柔術の話です。

しかも初めて半年の白帯の素人が素人なりに悩んでいる柔術の話です。

 

柔術の技は無限といっていいほどあり、そのすべてを習得するのは実質不可能だと思います。

道場ではベーシックな技を練習するので、まずそれを身につける事ができれば良いのですが、これが難しい。

道場では毎回異なる技を練習するので、一つの技が身に付く前に別の技を行い、忘れたころに前の技をやります。

なので、道場で習うだけではイマイチ効率が良くないように感じます。

 

かといって、道場で他人の身体を借りて打ち込みするのも限界がありますし、いわんや家でをや、です。

 

そこで自分なりに身に着けたい技を限定して身につくまでスパーリングではそればかりやる事にしました。

 

技を限定する方法は次の2つが考えられます。

 

①ポジションを限定してそこから多数の技を出せるようにする。

 

www.youtube.com

 

動画はクローズドガードからの攻撃パターンです。コンビネーションも含まれていて非常に多彩です。

クローズドガードは比較的取りやすいポジションなので、このポジションから攻撃しまくるのはアリだと感字ます。

 

②一つの技をどんなポジションからでも攻撃できるように練習する

 

www.youtube.com

 

動画は腕ひしぎ十字固めの攻撃パターンです。

クローズドガードやサイドポジション、バック、などから腕ひしぎ十字を狙っていきます。

 

さて、どちらを狙っていくかですが、現状迷っています。

スパーリングを何回か繰り返して、どちらの方針で練習するのか検討したいと思います。

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。