有給消化中の出来事

柔術・投資・ミニマリズム

他のセブ島留学の記事に載っていなくて,持っていってすごく役に立った持ち物7選(QQEnglish向け)

こんにちは。

2017年の1月から2月の中旬まで,セブ島に語学留学に行ってきました。すべてが自分のとって新しく,素晴らしい日々を送れた事をともに過ごした仲間に感謝しています。

今回は留学中に役立ったアイテムの中で他のセブ島留学サイトでは載っていなかった(見逃しがあったらごめんなさい。)厳選7アイテムを紹介したいと思います。

 

①手ピカジェル 60 mL

  何よりも大事なのがこの手ピカジェルです。フィリピンの衛生環境は日本のそれとは比べ物になりません。とにかく不衛生です。そのため,多くの留学生が体調を崩します。(本当です。後述しますが,僕は日本では病気知らずでしたが,留学して一週間後に入院しました。)その多くが胃腸炎,または喉の炎症です。

色々原因はあると思いますが,手の不衛生は原因に思えます。

(QQではパン食は多いです。)

アルコールの食毒液はセブ島でもアヤラなどで手に入るのですが,慣れていないうちは買いに行く余裕がないかもしれません。

(僕はありませんでした。慣れてきたら買いに行くといいでしょう。なので持っていくとしたら60 mLで充分に思えます。)

手ピカジェル [指定医薬部外品] 60ml

手ピカジェル [指定医薬部外品] 60ml

 

 

 ②薬用のどあめ

  アルコール消毒液と同じくらいオススメしたいのが,のど飴です。所詮のど飴と思われますが,違います。本当に大事です。

上述した通り,セブ島の衛生環境は悪く,道路を歩くと排ガスで喉が痛くなる事がしばしばありました。僕は留学した最初の一週間で喉の炎症が酷くなり,生涯初の入院を経験しました。(生涯初の入院を経験した方が僕の他に3人、知っている限りいます。いずれも喉の炎症か胃腸炎でした。)

喉は悪くなり過ぎる前に予防することが大事に思えます。僕は退院後,現地の薬局で毎日のように喉あめを買っていました。

 

③南京錠

  ご存じの通り,セブ島の治安は悪い事で有名です。ただ実際に現地で暮らしてみるとそこまでじゃないように思うのですが,アジアをバックパックしていた友達はセブ島に来て初めてiPhoneを盗まれた事を考えるとやはり危険なのかな,と思います。

なので多くの日本人向けサイトでは歩くときにリュックを前掛けする事を勧めています。

ただ個人的にはアレが嫌いなんです笑。だってダサいじゃないですか笑。

それに前掛けしてるといかにも観光客,慣れていない人って感じに見られるのも嫌でした。かといってスリも怖い。

したがって僕はいつも南京錠を使ってリュックに鍵をかけていました。

(リュックのチャックがダブルでないと出来ませんが。)

南京錠をつけたり外したりは面倒でしたが,道を歩いているときなど,随分と気楽になれたように思えます。

日本ロックサービス ABUS 番号式 南京錠 155 20ミリ

日本ロックサービス ABUS 番号式 南京錠 155 20ミリ

 

 

 ちなみに僕が持っていったリュックはノースフェイスのボストンバッグです。これは開口が通常のリュックとは反対側に来るので盗難対策には非常に良いように思えます。

 ④洗濯ひも

 非常に原始的なアイテムですが,本当に助けられました。

 QQのドミトリーは洗濯物を干す場所はあるのですが,以外と狭いです。(卒業生が服をそのまま放置していたり,近所のおばさんが勝手に使ったり笑など色々原因はあるのですが。)さらにセブ島は以外と雨が多く,洗濯物が乾かない事がしばしばです。

なのでドミトリーの部屋の中に洗濯ひもを張って家干しできると便利です。僕自身まさかこんなものが役立つとは思っていませんでした。

オーエ マイランドリー2 洗濯ロープハンガーストップ 5m ブルー

オーエ マイランドリー2 洗濯ロープハンガーストップ 5m ブルー

 

 

⑤捨ててもいい大量の服と洗濯ネット

  再三申し上げますが,セブ島は本当に衛生環境が良くありません笑。

なのでお洒落な服を持っていく事はあまりオススメしませんし,セブで着倒したものを日本に持ち帰る気も起きません。

日本から捨ててもいい服を持っていく事をオススメします。

現地で購入可能ですが,品質はイマイチです。アヤラなどに行けばユニクロはあるのですが,割高に感じるかと思います。費用対効果を考えると日本から持っていったほうがいいように思います。

 

 

 また安い服は洗濯での痛みが激しいので洗濯ネットを必須です。

 

 ⑥スリッパ

 これは本当にQQ独特だと思うのですが,QQが入っているビルにはよくわからないドレスコードがあります。詳しくはQQさんに問い合わせてみる事をお勧めしますが,僕が一番不便に感じたことはビーチサンダル,クロックスが禁止だという事でした。

(革製のサンダルはOKでした。)

個人的には南国まで来て靴を履くのはとても嫌だったのでドレスコードを知ったときに絶望したのですが,なぜかこのスリッパタイプのサンダルはドレスコードOKなのです。

ラフに過ごしたい方はお気に入りのスリッパを持っていくことをオススメします。

 

⑦Maps.Me

 これはオフラインで使用できる地図アプリです。まだまだシムフリーの携帯を持っている方は少なく,セブ島ではWi-Fiのみに頼るつもり,という方も多いのではないでしょうか。

ただそうすると道に迷ったときやタクシーで場所を伝える際にとても不便を感じます。GPSWi-Fi環境がなくても使用できるので,このアプリさえあれば道に迷う事はないでしょう。

play.google.com

 

以上,長々と書いてきました。

書いていて思ったのですが,セブ島の悪い点とその対策ばかりになったように思います。

 

誤解してほしくないのですが,セブ島は本当に素晴らしいところでしたし,僕が通ったQQ

Englishは最高の学校でした。

社会人になると友達が出来にくくなりますが,僕はQQで一旦学生に戻ったせいか本当に数多くの友人が出来ましたし,ちょっとした恋愛も経験しました。僕にとっては最後の青春だったかなと感じています。

是非,この記事を読んだ方でセブ島留学を検討されている方,少しでも役立てていただければ幸いです。

 

ありがとうございました。